スタッフコラム −WEBモバイル現場より−

2003年4月1日:最低資本金規制の特例で事業をスピード開業

2003年4月1日
サポタント株式会社
代表取締役 床美幸(とこみゆき)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最低資本金規制の特例でプロジェクトマネージメント事業をスピード開業
http://www.supotant.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サポタント株式会社 代表者 床美幸(とこみゆき)は2003年2月施行の 「最低資本金規制の特例」制度 http://www.meti.go.jp/policy/mincap/index.html を利用し、2003年3月に資本金200万円で、今後、行政・民間を問わずますます需要が高くなると思われる「複数の企業や団体」が関与する新規事業のコー ディネートや市場の動向変化が速い今、タイムリーに必要な情報を入手できる研修会をコーディネートする株式会社を2週間で設立いたしました。
詳細日時は下部参照。


■設立の背景
 大阪市が運営する中小企業ベンチャーの支援機関「大阪産業創造館」http://www.sansokan.jp/ のスタッフとして「中小企業が必要とする最適な外部経営資源(人・もの・かね・情報)とは何か?」を考え、マッチングさせる 「コーディネータ」としての活動をしてまいりました。
その中で機動性に優れているとされてきた中小企業の本分をもっと発揮するには適切な外部リソースを利用できるようにコーディネートする機能が全国レベルで もっともっと必要だと痛感し、「自らがそのリソースを提供するベンチャー企業になる。」という決意にいたりました。


■サポタントが目指すコーディネータとは?
 産学連携、IT、ロボット、バイオ産業などに見られるように、今や「1企業の完結型」ではなく、複数の企業・団体がプロジェクトを構成する「協業型」が 一般的にになりつつある昨今、こうしたプロジェクト単位の経営資源を管理できる事務局(=コーディネータ)に対する需要が急増しています。

 このような需要に対応できるよう、新規事業の経営資源を管理でき、社名(サポタント=サポート+タント(人)の造語)に象徴されるように、必要なときに、必要なことをサポートするスタンスを保持しながら、企画から目標遂行までプロジェクトのトータルをマネジメントする戦略的コーディネータを目指します。


■サポタント株式会社 概要

 設 立 日:2003年3月
 資 本 金:200万円
 代 表 者:床 美幸(とこみゆき)
 所 在 地:〒550-0027 大阪府大阪市西区九条2-7-15

■事業内容
○新産業創出などの新規事業のコーディネート
○市場の動向変化に対応できるようタイムリーに必要な情報を提供する研修会のコーディネート
○各顧客が必要とする最適なビジネス情報を選んで提案できる情報コンシェルジェ

■今後実現に向けて目指していくこと。
単なる運営上のコーディネータではなく、新規事業や研修会の目標を数値で
設定・把握し、達成するようにお手伝いします。

○1年後:
 サポタントが関与する研修会・新規事業で売上金額20億円アップを達成
  ↓
  (1)大阪産業創造館の主催するオンラインショップ支援事業「うりうり
 教習所」 http://www.sansokan.jp/uriuri のコーディネートを通じて、
 参加社(全145社)の売上金額が月商1億円、年間で12億円アップとなるよう
 サポートします。

 (2)メールマーケティング塾 http://www.etocomi.com/ の参加社(30社)の
 売上金額が年間で8億円アップとなるようサポートします。

○2年後:
 同様に関与する研修会及び新規事業を増やし参加社の
 売上金額100億円アップを達成。

○5年度:
 さらに関与する研修会や新規事業を増やし参加社の
 売上金額1000億円アップを達成。


■何故、株式会社をたったの2週間でしかも200万円で設立できたのか?
 「法人形態」としての事業スタートを意識し、資本金の準備期間を覚悟し、 当初の起業予定は2004年度と計画していましたが2003年1月に「最低資本金の 特例」制度が発表されたため、状況は急転し大阪産業創造館の相談事業 「あきないえーど」 http://www.akinai-aid.ne.jp/ が提供する専門家の無料面談相談をユーザーとしてフル活用し、無駄のないほぼ最短のスケジュールで 法人化の手続きを完了でき、本日2003年4月1日の新年度に事業開始をすることが出来ました。

 こうした自らの体験を踏まえ、新産業創造のアイデアを眠らせている明日の 成功者が必要とする有益な情報をタイムリーに発信していきたいと考えています。

■【ご参考】会社設立の日時 
2003年2月17日(月)司法書士と面談相談開始
     3月3日(月)の登記申請に向けたスケジュールの確認 
     2月20日(木)公証人役場での定款認証、近畿経済産業局へ書類を提出 
     2月28日(金)登記申請に必要な書類一式の準備完了
     3月 3日(月)法務局に登記申請書提出、会社設立

さらに詳しい内容につきましては会社設立日記をご参照ください    
http://www.supotant.com/company/diary.html

人材のご依頼・お問合せはこちら

このページの先頭へ